携帯クーポンの実践
-クーポン配布方法-


携帯サイトで配布
携帯サイトにアクセスさせ配布します。

フリーペーパー、ちらしや店頭のフライヤー等紙媒体で告知し、QRコード等のサイトにアクセスさせます。

通常は、トップページからリンクを貼りますが、あえてリンクせずに隠しページとして利用することで、広告を見た人限定といったアプローチを行うこともできます。

さらに、マイページ機能等と組み合わせることで、より強固な対象者チェックや利用回数制限を行うこともできます。

メールで配布
会員向けのクーポン施策であれば、メールを使って配布します。

メール文面にクーポンを表示させるのがもっとも手軽に利用してもらえますが、サイトのコンテンツをみせたかったり、効果を測定したかったりする場合は、メールにはリンクだけ表示して、実際のクーポンはリンク先に用意するようにします。

通常は、自社の会員データに対して行いますが、広く新規来店客を増やしたい場合は、メール広告を活用することもできます。

その他
他にも目的に応じてクーポンを配布する場所を選択できます。

クーポン用ポータルサイト(例えば"トクするクーポン")を活用することで広い潜在顧客にクーポンを配布することができます。


ケータイは、クロスメディアの中心に位置づけられる媒体ですので、紙・PC等を組み合わせながら、適切な対象に配布できる経路を考えましょう。
また、会員登録していただくことで、メールでのコミュニケーションが最大限活用できますので、まずは会員登録をしていただくようにコミュニケーションを設計していくことも大切です。

※QRコード(R)は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

戻る
トップ