携帯クーポンの実践
-特典内容の設定-


金額ディスカウント
「○○円割引」と金額を明示します。取扱商品の単価が均一の場合に有効です。

比率ディスカウント
「○○%OFF」とディスカウント比率を明示します。平均購買単価を上げたい場合に有効です。

商品サービス
「○○サービス」と商品名を明示します。もう1品として最適な商品がある店舗で有効です。
例えば、飲食店でのドリンク無料やデザート無料、エステでのパック無料などはよく目にします。
また、新商品のサンプリングを兼ねたサービス等もクーポン特典として考えられます。

ノベルティサービス
キャラクタグッズ等の限定グッズを特典を提供します。ブランディングされている店舗で有効です。


取扱い商品が多かったり、顧客の属性が多様化していたりする場合、特典も同時期に1種類ではなく複数の特典を用意すると効果的な場合があります。
その場合、携帯Flash等を活用して、顧客に見やすい扱いやすいクーポンを用意するなど工夫する必要があります。

戻る
トップ