携帯クーポンの実践
-付与対象者[ターゲット]の設定-


オープンクーポン
サイトにアクセスすれば、誰でももらえて、誰でも使えるようなクーポンです。

媒体限定クーポン
あるちらしや広告を見た人だけが受取れるクーポンです。
コストを考慮し、通常隠しページ(トップからのリンクなし)にクーポンをおきますが、特にパスワード等の設定はしないことが多いです。

制約付クーポン
ある条件を満たした対象者のみ有効となるクーポンです。
・○○円以上購入
・○点以上購入
・新規会員登録者
・アンケート回答者 など

会員限定クーポン
会員登録した人にのみ付与するクローズドなクーポンです。
クローズドなクーポンは、通常、メールマーケティングと連動させて付与します。方針や予算によって、しっかりログインさせたページ(固体識別番号で自動ログイン)でクーポンを付与するか、隠しページとだけしておくか、を検討します。

会員限定の限定クーポン
会員登録した人の中からある条件に合致した人だけが受取れるクーポンです。
誕生月や入会月、有料会員、女性のみなど目的に応じて詳細にターゲットを設定します。


オープンクーポンについては、紙媒体やPC用サイト等で広く告知します。クローズドクーポンについては、主にメールマーケティングと連動させます。
お客様は、いろんなお店のいろんなクーポンを目にしているので、その他店頭での告知を含めて、しつこいくらいに告知していくことが大切です。

戻る
トップ